続いてはバギオの観光です。

バギオと言えばフィリピンで知らない人はいない観光地です。

日本で言えば軽井沢や清里といった高原の避暑地になります。

標高は約1500メートルで平均気温は20度です。

3月から5月の暑い時期は大統領と政府の主要機関はここに移ります。

各ビレッジには富裕層の別荘が建ち並らんでいます。

有名な観光地ですので見所は沢山あります。

今回行った観光地をご紹介致します。

バーンハムパーク

baguio01

バギオの中心にある公園で市民の憩いの場所となっています。

公園の池ではレンタルボートも楽しめます。その他にサイクリング、ジョギング、

ウォーキングを楽しんでいる方が多数いました。

フィリピンミリタリーアカデミー

baguio02

baguio03

baguio04

baguio55

フィリピン軍の学校です。ゲートを通り中に入りますとまず、戦車や装甲車が目に入ります。

太平洋戦争で実際に使われた実物です。日本軍の高射砲も展示されていました。

奥に進みますと校舎や各モニュメントがあって旧戦闘機やヘリコプターが展示されています。

敷地内にはフィリピン軍の歴史を学べる博物館もあります。いろいろな観光客が来ていました

皆さん、写真を撮るのに忙しそうでした。

マインズビューパーク

baguio05

baguio06

baguio66

織物、木工品などの工芸品から菓子、ジャム、植物まで、公園周辺には沢山の土産物店や屋台が軒を連ね、

見て歩くだけでも楽しい公園です。展望台からの眺めはベンゲット山脈が

良く見え景色の良い所でした。

ただ、付近は路上駐車も多く渋滞が激しく移動に時間が掛かります。

ザ・マンション

baguio07

3月から5月までの夏季の期間は大統領がここで公務を行います。ゲートのすぐ中まで入って記念撮影が

出来ますが建物の近くまで進む事は出来ません。

この近くでストロベリージャムのタホ(豆腐)を売っていました。

試食しましたが日本人には甘すぎると思います。

まだまだ、見所沢山のバギオですが今回は時間の都合でここまでとなります。

せっかくバギオまで来たのですから市場へ行って野菜を買いたかったのですが

タイムオーバーでした。帰路の途中に出店で野菜を売っていましたので覗いてみました。

baguio09

baguio10

新鮮なキャベツ、レタス、ブロッコリーやイチゴが並んでいましたが値段は

何とマニラの半分でした。ここで野菜を買ってマニラに向かいました。

baguio11

            バギオの出入り口にあるライオンの像です。